池田まさよ・ウェブサイト ホーム   プロフィール   ツイッター   活動の記録   国政への思い・抱負

池田まさよの国政への思い・抱負

明日は変えられる
   一人ひとりがつくる政治へ
 安倍政権は、税や社会保障制度を、ほんの一握りのお金持ちと大企業のためのシステムにしてしまいました。
 国民の声に耳を傾けず、共謀罪まで通そうとしています。安倍政権は、公権力を乱用、公私の区別もつかなくなっています。森友学園問題がその象徴です。
 こんな政治は終わらせましょう。
 力で従わせる政治から、国民の意思が反映される政治に。
 人間らしく働き、個人が尊重される政治に。
 一人ひとりがつくる政治で、明日を変えましょう!
誰もが人間らしく働き、くらせる政治 ………
  • 残業月100時間なんてとんでもない!
    1日8時間労働で人間らしい生活を。
  • 女性・男性、正規社員・非正規を問わず、同一価値労働同一賃金に。
  • 最低賃金1500円実現のため、中小企業に支援。
子どもの育ちを支える政治 ………
  • すべての子どもに学べる機会を保障する教育予算を増やします。
  • 義務教育の個人負担をゼロに近づけ、当面、給食費の全国無償化をめざします。
  • 無利子型・給付型奨学金を拡充。就学前保育・教育の無償化、高校・大学の無償化をめざします。
平和を引き継ぎ、負の原発遺産を残さない政治 ………
  • 安保関連法を廃止し、戦争をしない外交戦略を強化。教育・医療など人道支援で各国と平和的関係を築きます。
  • すべての原発は廃炉に。安全で再生可能な自然エネルギーに転換するための研究開発に予算を配分します。
  • 福島原発事故被害者への十分な補償、放射線健康被害に対する保養・治療・生活保障のシステムづくりが必要です。
安心の年金・介護制度に変える政治 ………
  • 国・自治体と市民・介護施設・病院・企業の連携で、年をとっても自分らしく地域で生きられる地域包括ケアシステムをつくります。
  • くらせる年金制度への見直し、安心して老後が過ごせる住宅・医療・介護の社会的インフラを整備します。
税制・社会保障改革でくらし優先の政治 ………
  • オスプレイ購入や米軍への思いやり予算の見直し、お金持ちや大企業への課税強化、タックスヘイブンを許さない国際連携等により財源をうみだし、フェアな税制と社会保障に変えていきます。
池田まさよ